手賀沼公園~都心からもすぐ、いやしと遊びを満喫!(千葉県我孫子市)

東京都心、東京駅から約40分という立地にある手賀沼公園は、まさに我孫子のシンボル。広い手賀沼に面し、敷地内には遊具や砂場、ミニSLなど、さまざまな設備が設けられています。遊具は西側・東側の2エリアに分かれ、年齢に応じて安全に遊べる工夫が。さらに貸しボートやレンタサイクルなどで自然を満喫できます。

こども広場(手賀沼公園)

年齢別で安全に楽しめる2つの遊具エリア

・年齢別おすすめ度
【1~3才】砂場と西側エリアの一部遊具で遊べます。
【3~6才】砂場と西側エリアの遊具で遊べます。
【6~12才】東側エリアの遊具で遊べます 。

手賀沼公園

遊具は2か所に設けられており、それぞれ遊ぶうえでの難度が異なります。小さな遊具は幼児向け、大きな遊具は小学生向けですが、明確な区分はありませんので安全面に配慮して遊びましょう。尚、いずれのエリアにも砂場が設けられているほか、土日祝日や春・夏休みにはエリア内を走るさまざまな種類のミニSLにも乗れます。

手賀沼公園 手賀沼公園

2歳の子どもは、西側エリアの滑り台がお気に入り。木で組まれたハシゴ階段を一生懸命に登りながら、何度も繰り返し楽しそうに滑っていました。

ふれあい岸辺(手賀沼公園)

広々した気持ちいい手賀沼には鯉や鴨、白鳥も

・年齢別おすすめ度
【1~3才】水辺を一緒にお散歩すると気持ちいい。
【3~6才】水辺を一緒にお散歩すると気持ちいい。
【6~12才】貸しボートに乗って手賀沼を遊覧。

手賀沼公園

公園の目の前に広がる手賀沼には、鯉のほか鴨や白鳥といった鳥たちもたくさん。その様子を眺めながら散歩しているだけで、子どもにとっては楽しみとなるでしょう。さらに貸しボートを利用すれば、手賀沼をゆっくり遊覧できます。

手賀沼公園

公園内を散歩していると、ミニSLの乗り場入口でカマキリに遭遇。2歳の三男は少し驚きつつも興味深く近づき、しばらくにらめっこ状態になっていました。

手賀沼公園
ここが楽しかった!おすすめポイント

遊具エリアが2つに分かれているので、年齢に応じ余裕を持って遊ぶことができます。また手賀沼はもちろん、園内には木々にあふれていました。そうした自然との触れ合いも、子どもを遊ばせる環境として人気の理由と言えそうです。

 

公園情報
手賀沼公園

手賀沼公園は我孫子市民の憩いの場。手賀沼は広々としていますが、公園自体はものすごく大きいわけではないので、逆に1日いても疲れないで過ごせるかも。駅から歩いても10分くらいで行けるのも魅力です。駅前のイトーヨーカドーや行く途中で何かおいしいものを買って、公園の芝生広場でピクニックするのもいいかも知れませんよ。

隣接する我孫子市生涯学習センター「アビスタ」は、我孫子地区公民館と市民図書館の複合施設です。遊びに疲れたら本や雑誌を読んで過ごすのもいいと思います。

また手賀沼周辺はさまざまな魅力があふれています。例えばランニングが好きな方には沼の1周が約20kmですので絶好の練習コースになるでしょう。自転車専用道路も整備されているので、本格的なロードバイクにまたがった集団がさっそうと駆け抜けていきます。また白樺文学館には、白樺派の文人の柳宗悦、志賀直哉、武者小路実篤などにちなんだ展示があり、文化的にも見どころがあります。

住所:千葉県我孫子市若松1番地
アクセス:JR常磐線我孫子駅南口より南へ 約800メートル(徒歩約10分)
主な施設:ふれあい岸辺、子ども広場、ミニSL、レンタサイクル など
駐車場:あり
公式サイト:我孫子市公式ウェブサイト
http://www.city.abiko.chiba.jp/event/shizennonaka/kouenryokuchi/teganuma.html
ミニSLとレンタサイクルの営業日はこちらでご確認ください。
http://www.city.abiko.chiba.jp/event/shizennonaka/teganuma/mini_sl.html

すべり台おやじ