川口市立グリーンセンター ~ 3種類の巨大なすべり台が、子どもたちをワクワクさせる(埼玉県川口市)

2017年に開園50周年を迎えた川口市立グリーンセンター。広大な敷地には四季折々の植物や豊富な遊具などがあり、小さなお子さんならば1日中でも遊ぶことができます。入園料は大人310円・こども100円、3歳までは無料。最寄り駅の「新井宿駅」からは徒歩約15分と少し距離がありますが、合計630台まで利用可能な無料駐車場も備わっています。

中でも目を引くのが、高さ20mにもおよぶ展望滑り台。頂上からの見晴らし、そして長くスピードの出る滑り台には行列ができるほどです。遊具周辺にはビニールシート等を敷けるスペースもあり、ピクニック気分で訪れる家族連れも多く見られます。

展望すべり台、夢ふうせん、ミニSL

3つの巨大な滑り台を筆頭に、複合遊具やミニSLなど楽しみが満載!

・年齢別おすすめ度
【1~3才】ミニSLで園内を巡ってみてください。
【3~6才】展望滑り台は保護者と一緒に滑りましょう。
【6~12才】どの遊具も1人で思いっきり遊べます。

遊具エリアが近づくと、目に飛び込んでくるのが大きな展望滑り台。20mという高さを誇り、行列ができるほど人気です。頂上からは園内が一望でき、滑り台の迫力も満点!6歳未満は自己責任のもと、必ず保護者と一緒に滑りましょう。なお、靴下は必須、半袖NG(肘カバーを着用)となるので、特に夏場は服装に注意してください。

長いローラー滑り台のある“水晶バルーン”がトレードマークの『夢ふうせん』。迷路やクライミング、縄梯子など立体的な複合遊具を見ると、子どもたちは目を輝かせながら駆け出してしまいました。複雑に入り組んだ遊具は、何度も行き来するだけで良い運動になります。

坂の上から滑り降りる長い直線型の滑り台。しかしそこにたどり着くまでには、急斜面をロープなど使って登らなければいけません。それでも子どもたちは、一心不乱に何度もリピート。汗だくになりながら楽しんでいます。また、小学生以上ならターザンロープがオススメ。蛇行しながら進む珍しいタイプのターザンロープです。

本物の列車のように、駅で切符を購入してから乗るミニSL。梅ヶ丘駅から山百合峠駅まで、ぐるりと遊具エリアを眺めながら進みます。子どもたちは列車に乗りながら遊具を物色していたようで、降りるなり「大きな滑り台があったよ!行きたい!」と興奮気味に催促してきました。

滝・大噴水、大温室、レストラン・売店

屋外の美しい花々と迫力ある噴水、そして大温室では珍しい植物に触れて自然を感じられます!

・年齢別おすすめ度
【1~3才】色とりどりのお花を眺めながらお散歩しましょう。
【3~6才】戦隊メンバーの気分で駆け回ろう。
【6~12才】 大温室で写真やスケッチを楽しんでみましょう。

三角形の美しい花壇と、大きくて優雅な噴水。しかし周辺の光景、「どこかで見たことがある」という方もいるのでは?実はいろんな戦隊シリーズで、敵との格闘シーン撮影に利用されてきました。なお、滝・噴水は運転時間が決まっています(10時・12時・14時からの各30分)。

見たことのないような形や大きさの草木が生い茂る水生温室。子どもたちは何度も立ち止まり、珍しそうに辺りを見回していました。

1日中でも楽しめる充実の設備!ですが、園内にはレストランもあるので、お弁当を持参しなくても大丈夫です。売店では花の種や苗木も販売しているので、自宅で育ててみるのも良いでしょう。

ここが楽しかった!おすすめポイント

四季折々の草花を鑑賞しながら園内を散策したり、滑り台やアスレチック、複合遊具で遊んだり。子どもから大人まで、一緒になって1日中でも過ごせます。「今の時期はどんな花が咲いているかな」などと、季節を感じに訪れるのも良いかもしれません。展望滑り台は大人でも楽しめるので、親子一緒に身体を動かして遊ぶのもオススメです。

 

公園情報
川口市立グリーンセンター

川口市立グリーンセンターは日本の都市公園100選に選定されているほど緑が豊かで、公園内はどこを写真に撮っても絵になるほど美しい公園です。もともとは農業振興のための農場として設立されたようで、緑の相談所や花の種や苗木が販売されている売店などに、その面影を感じることができます。

今回ご紹介した施設の他に、夏は流水プール、冬はプールの水を凍結させることによってアイススケート場として営業する施設も併設され、1年中アクティブに遊ぶことができる施設です。

取材をさせていただいた時はちょうど桜が満開の時期でしたが、四季折々の風景を気軽に週末は楽しめる、いつも賑わっている公園です。

住所:埼玉県川口市新井宿700
アクセス:JR京浜東北線「川口駅」下車 東口より7番乗り場(そごうデパート前)から国際興業バス「川19 グリーンセンター経由戸塚安行駅ゆき」もしくは「川20 グリーンセンター経由東川口駅ゆき」に乗車(約25分)、「グリーンセンター」下車、徒歩1分
埼玉高速鉄道線「新井宿駅」下車 「1番出口」から東門まで徒歩約10分
主な施設:滝・大噴水、大温室、水生温室、観賞温室 、花壇、緑のアトリエ、バードセンター、ツツジ山、花菖蒲園、ハーブ園、ミニ鉄道、わんぱく乗り物、展望スベリ台、夢ふうせん、集会堂、花と緑の休憩所、緑の相談所、レストラン、売店
公式サイト:公式ホームページ (川口市立グリーンセンター )