駒沢公園のおしゃれなレストランで有機野菜たっぷりランチ! Mr.FARMER 駒沢オリンピック公園店

Mr.FARMER 駒沢オリンピック公園店、駒沢公園、レストラン、有機野菜

2017年3月にオープンした駒沢公園にあるMr.FARMER 駒沢オリンピック公園店。気になっていたんです。それと言うのも野菜を中心としたメニューで、「せたがやそだち」の有機野菜も使われているとのこと。健康にも良さそう!
それに災害時は帰宅困難者を受け入れするなどの災害支援レストランということで、いざというときにも頼りになりそうですね。今日は家族みんなでランチしにきました。
お店のファサードは駒沢公園の豊かな緑に溶け込むようにとってもナチュラルで、とってもおしゃれ!

Mr.FARMER 駒沢オリンピック公園店、駒沢公園、レストラン、有機野菜

公園内を歩いているときから喉が渇いていた娘は、テイクアウトできるジューススタンドに興味深々でしたが今日はランチして帰るのでテイクアウトはまた後日。気軽に寄り道できるジューススタンドがあるのは、子ども連れにはうれしいですね。

Mr.FARMER 駒沢オリンピック公園店、駒沢公園、レストラン、有機野菜

天井が高く開放感があり、椅子もおしゃれで一つ一つ違ったりソファーがあるのもくつろげる感じで子連れにはいいですね。テラス席もあるので、ベビーカーでの来店や犬を連れての散歩途中にも立ち寄ってランチできるのも魅力的。おしゃれな雰囲気でインスタ映え間違いなしのレストランです。

駒沢公園のおしゃれな雰囲気にぴったりで家族も喜ぶ!

Mr.FARMER 駒沢オリンピック公園店、駒沢公園、レストラン、有機野菜

お水はセルフサービスでしたが、4種類もあってお料理がまだ来ないのにワクワクしてしまいました。

Mr.FARMER 駒沢オリンピック公園店、駒沢公園、レストラン、有機野菜

まずはジュースが来ました!これは「ドクタービューティー」。とてもおいしかったです。注文してすぐに料理と一緒にもってきてもらったのですが、冷え冷えでこれからの夏には飲みたくなると思います。また量は少し多めなので、食後というより食前でもよさそうです。

Mr.FARMER 駒沢オリンピック公園店、駒沢公園、レストラン、有機野菜

その次に来たのは「FARMER’S COBB サラダ オーガニックアガベドレッシング 」。コブサラダは刻んであるので、子どもたちが食べやすく、味付けもマイルドで子どもも抵抗なく食べられるサラダ。パンの上にサラダをのせて食べました。Mr.FARMER 駒沢オリンピック公園店、駒沢公園、レストラン、有機野菜量は4人でちょうどよく、ボリュームはかなりあるのでこれで4人でシェアしてOKなくらい。いり卵(ミモザサラダみたいな炒った卵)がプチプチしてアクセントになっていておいしい。また中に入っていたハムの塩加減がサラダと合っていてとてもおいしいかったです。

Mr.FARMER 駒沢オリンピック公園店、駒沢公園、レストラン、有機野菜

次は「ごぼうと大豆ミートのヴィーガンチーズバーガー 」。ヴィーガンとは、動物愛護精神にのっとりベジタリアンの上を行く絶対菜食主義のこと。だから大豆ミートが使われていますが、ハンバーグみたいにちゃんとパテになっています。味付けは塩コショウでちゃんと味付けされていて食べにくさはありません。でも、やっぱりお肉というよりは豆腐ハンバーグに近いイメージでした。
ちなみにピンクのソースはチーズの代用品かなと思いますが、けっこうこれが辛くて子どもたちはギブアップ。辛いもの好きのパパが担当しました。ピクルスとジャガイモを子どもたちは食べていましたが、そちらはやはりおいしかったそうです。トマトも厚めで酸味が少なく美味でした。こちらの量はちょうど1人前といった感じです。

Mr.FARMER 駒沢オリンピック公園店、駒沢公園、レストラン、有機野菜

最後は駒沢オリンピック公園店限定メニューの「パワープロテインプレート」。“限定”と聞けば注文しないわけにはいきません。
チキンにかかっているバジルソースが絶妙でしたし、ゆで卵も2つ入っていてひとつはビーツで色をピンクに付けられていておしゃれでした。アボカドは半分入っていてサルサソースがかけられているので、ピリ辛で食欲が進みました。これは女性ひとりでは正直食べられない感じのボリュームです。大人が2人でシェアしてもちょうどかも。野菜も卵もチキンも入っていて、まさにパワープロテインプレートといった感じでした。

Mr.FARMER 駒沢オリンピック公園店、駒沢公園、レストラン、有機野菜

デザートには「いちごとカカオニブのヴィーガンムースケーキ 」を注文。イチゴのムースケーキには全体にカカオニブがかけられて、食べた感じはコーヒー豆を焙煎したみたいに苦い感じでしたが、イチゴのムースと食べるとちょうどよい甘みと苦みで子どもたちも食べることができました。完食です。苦いのが苦手な感じな子どもはダメかと思いますが、大人向けのケーキだと思いました。カカオニブはスーパーフードなのでカロリーを気にせずケーキが楽しめる!ダイエット中の方には特におススメです。

災害時にも災害支援レストランとして頼れる

災害時、停電になったり水道が止まったり。帰宅困難になり自力で歩いて帰る人も出たりしますよね。東日本大震災の時、パパも会社のある銀座から自宅のある川崎市まで歩いて帰りました。その時は、トイレをつかってください。休んでいってください。とビルをあけていた会社があったそうです。パパはそこでトイレを借り、休憩してから自宅へと向かったそうです。

Mr.FARMER 駒沢オリンピック公園店、駒沢公園、レストラン、有機野菜
※イラストはイメージです。実際にMr.FARMER 駒沢オリンピック公園店に備蓄されているものとは違います。

Mr.FARMER 駒沢オリンピック公園店は災害時支援レストランということで、大規模な地震などが発生した場合にレストランの営業を中止し、駒沢オリンピック公園に集まる帰宅困難者などの支援を行うとのこと。公益財団法人東京都公園協会がサポーター基金事業として展開しており、支援の内容は、避難誘導、情報提供、通信環境の提供、水道水やトイレの提供などなど。大災害が起きた時の最初の3日間に必要になりそうな資材が倉庫に準備されているそうです。

Mr.FARMER 駒沢オリンピック公園店、駒沢公園、レストラン、有機野菜

備蓄されているものの中には、子育てママが必ず必要な紙おむつやミルクなどもあるそうです。東日本大震災の時、私は岩手で被災しましたがその時は娘はまだ1歳過ぎ。おむつに・ミルクなどの確保がとても困難でした。そういった子育てしている家庭の備蓄はしっかりしておかないといけませんが、万が一外出先で被災された時などどうしたらよいかわかりませんよね。何も大きな自然災害がないに越したことはありませんが、こういう備えをしていただいているのは、本当にありがたいですね。

Mr.FARMER 駒沢オリンピック公園店、駒沢公園、レストラン、有機野菜

駒沢公園は小さい子からお年寄りまで楽しめる公園ですね。緑あふれる公園のあるおしゃれなレストラン「Mr.FARMER 駒沢オリンピック公園店」は、ファミリーでも食事を楽しむことができ、いざというときは頼りになるレストランです。居心地のよいお店なので時間を忘れて食事が出来そう。また家族で、今度はディナーで行ってみたいです。