愛され公園物語

VOL01

愛され公園物語

モンチッチ公園
〜下町生まれのグローバルなキャラクター〜

おしゃぶりポーズが愛らしいキャラクター「モンチッチ」。その発祥の地である東京・葛飾区に「モンチッチ公園」が誕生。下町風情漂う街の新しいシンボルとして、早くも地域の方々から親しまれているようです。

愛され公園案内人

1974年の発売当初から国内で爆発的な人気となり、翌75年からは海外への輸出も開始。その後、79〜85年にかけて世界的なブームを起こし、今なお世代を越えて愛されています。誕生の地である葛飾区では、2012年にモンチッチを観光協会広報課長に任命し、現在は区のPR活動にも励んでいます。

モンチッチの生みの親による誕生秘話はこちら
ぬいぐるみの注目製品情報はこちら

愛されフォトグラフィティ

葛飾区西新小岩。モンチッチの製造・販売元である(株)セキグチの工場跡地に作られた「モンチッチ公園」(正式名称:西新小岩五丁目公園)。昔ながらの工場や住宅ひしめく下町に広がる公園は、地元の癒しスポット。よく見ると、記念碑にもモンチッチのイラストがプリントされています。

こんなところにモンチッチ発見!

(左)トイレの壁面にもモンチッチのパネルが。トイレは掃除の手が行き届いているのでとっても清潔。気持ちよく利用することができます。(右)入り口に施されたモンチッチのモザイク画も必見!

(左)公園の顔とも言える園名板にもモンチッチのイラストが描かれています。(右)公園の利用方法を説明するモンチッチ。とってもキュート!

子どもから大人や高齢者が楽しめる遊具

地域住民の声を参考に設置された遊具の数々。(左)大型複合遊具(子ども用)の足元はゴム製なのでケガ防止に。(右上)うんていや垂直ハシゴで体力アップ!(右下)背伸ばしベンチやぶら下がりバーは全身のストレッチに◎。

防災拠点でもあります

災害時は応急活動の拠点としても機能。そのため、園内には防災倉庫やかまど兼用ベンチ、防火水槽等の防災設備がいたるところに設置されています。

次はモンチッチ生みの親による誕生秘話